沖縄観光での伝統的な文化を感じるということでの沖縄民謡という感じ方などのことを書いてみました。

沖縄民謡の魅力と伝統の深さ

沖縄民謡の魅力と伝統の深さ

沖縄民謡の魅力と伝統の深さ 沖縄の観光旅行では、沖縄の伝統芸能を観光するのは欠かせない沖縄観光の目的ですが、人間には五感があるので楽しむ場合にも、この五感がバランスよく楽しめた時に気持ちのよい観光旅行ができます。美しい自然を楽しんだり、今まで見たことがない文化や建築物や遺跡を見たり、美味しい郷土料理の意外性を感じたり、音楽を聞いてその観光地の文化を感覚から感じたりしながら、楽しむことができるのが観光旅行ですが、その五感の中の大きな部分である音楽のメロディーの魅力が沖縄の観光旅行では、沖縄民謡ではないかと思います。特に沖縄民謡での三線の役割はおおきく、これがなければ意味がないように思います。

その三線の魅力を十二分に感じることができるのが、沖縄民謡ということで、もし沖縄民謡の伝統的な文化がなかったならば、沖縄の観光も魅力が相当失われるのではないかと思います。沖縄の観光旅行をしている間、色々な沖縄民謡の曲を聞くことになりますが、それが自然に入ってくるので、そのままその世界に浸ることができます。これも沖縄県の観光の方針が非常にたくみだということで、琉球王朝の伝統を継承しているということをとても感じます。そして理屈抜きでもとても楽しむことができます。


Copyright(c) 2014 沖縄民謡の魅力と伝統の深さ All Rights Reserved.